2022年版のインターネット回線おすすめランキングをご紹介します!

トロフィー
はじめてのみなさんへ

※当サイトの「吹き出し💬以外の部分」は先生(平野)の発言・解説です平野先生

心配くん
心配くん

インターネット回線の契約を考えています。

でも、光回線やモバイルWi-Fi、そのうえホームルーターなんてのもあって、何を基準に選んだらいいのかわからないんですけど…

ハルカさん
ハルカさん

わたくしもそろそろインターネット回線を乗り換えようと思っているんですが…

どこがおすすめかしら?

インターネット回線を選ぶ基準は人によって、さまざまです。

速さ優先で選ぶのか?

安さで選ぶのか?

大量のデータを送受信したいのか?

外出先でも使いたいのか?

開通工事がない方がいいのか?

そこでいろいろな基準でランキングをつけさせていただきました
(^_^)v

あなたにとって最適なインターネット回線を見つけて、快適にインターネットをお使いください(^_-)

(おじさんのウインクって、なんか慣れないな…)

よ、よろしくおねがいします!

結論からいうと

どんな人にもおすすめできるインターネット回線を1つだけご紹介するということはできません。

光回線やホームルーター、モバイルWi-Fiそれぞれのメリットやデメリットを考えて、あなたの希望や環境に一番合ったものを選びましょう!

また、光回線やホームルーター、 モバイルWi-Fiは、たくさんの会社が提供しています
d( ̄  ̄)

料金や通信速度、戸建て、マンションなど、いろいろなパターンのランキングをつけたので、参考にしてみてくださいね!

それでは詳しく解説していきます。

このセミナーで得られるメリット
  • それぞれの回線のメリットやデメリットがわかる
  • あなたの環境や希望から最適なインターネット回線が見つけられる

インターネット回線の契約を考えている人は、ぜひ最後までご覧ください!

インターネット回線3つを比較!

merit&demerit 光回線+ホームルーター+モバイルWi-Fi

現在おもに使われているインターネット回線を大きくわけると、つぎの3つがあります。

光回線

ホームルーター

モバイルWi-Fi

これらのメリットやデメリットなど、それぞれのちがいをご紹介していきます。

光回線のメリットとデメリット

光回線には、つぎのようなメリットとデメリットがあります。

まずはデメリットからご紹介します。

月額料金が高い
開通工事が必要
インターネットが使えるようになるまで1ヶ月くらいかかる
家の中でしか使えない

光回線はホームルーターやモバイルWi-Fiにくらべて月額料金が高く開通工事費がかかります。

なにかとお金がかかるんですね…

いいじゃないの!

お金なんて減るもんじゃないし。

使えば減るにきまってるじゃないですか!

どういう金銭感覚してるんですか!?

そして、契約してから開通してインターネット回線が使えるようになるまで平均で1ヶ月ていどの期間がかかってしまうというデメリットもあります。

それじゃあ、すぐにインターネット回線を使いたい人にはムリですね!

はい!

ただし、すでにインターネット回線を契約していて、乗り換えるばあいは前の回線の解約を、あたらしい回線の開通工事にあわせることでインターネットが使えない期間をつくらないことが可能です。

あと1つ、光回線はモバイルWi-Fiのように家の外で使うということができません。

けっこうデメリットも多いですね…

たしかに、デメリットも多いですが、それとおなじくらいメリットもありますよ
(^_^)v

つぎに光回線のメリットをご紹介します。

インターネットの速度が速い
安定している
通信制限がない
キャッシュバックや特典がお得

光回線は、なんといってもインターネットの速さと安定性が、ほかの2回線にくらべて圧倒的にすぐれています。

Ping値も低いので、アクションやFPSの射撃などのような動きの激しいゲームも快適におこなえます
(^_^)v

わたくしは知っていますけど!!

Ping値について心配くんに教えてさしあげたらどうかしら?

わかりました(^_^)

【Ping値】

データの送受信にかかる時間を数値であらわしたものです。

Ping値が低いほど、操作をしてからの応答速度が速くなります。

通信速度とおなじくインターネット回線を快適に使うための目安になる数値です。

また、光回線は通信制限がないので高画質な動画の視聴やゲームのダウンロードなども問題なくおこなえます。

そして、キャッシュバックが高額なうえ、乗り換えにかかる費用を負担してくれるばあいもあります。

そのうえ、ほとんどの光回線事業者が開通工事費の実質無料キャンペーンをおこなっているんですよ
(^_^)

光回線の「料金が高い」というデメリットを、おぎなってくれているんですね!

ホームルーターのメリットとデメリット

ホームルーター回線には、つぎのようなメリットとデメリットがあります。

まずは、デメリットです。

光回線にくらべると通信速度が遅い
光回線にくらべると安定していない
家の中でしか使えない
通信制限がある

ホームルーターの回線は、光回線にくらべると通信速度と安定性がおとっています。

つまり、光回線ほど速くなくて、安定もしていないということです。

そのため、インターネット回線が混雑する時間帯には急に遅くなることもあります。

インターネットが遅くなると、本当にイライラしますわ!!

何度パソコンの画面を破壊したことか…

乱暴だな…

(ドカッ!!)

だれが乱暴ですか!?

す、すいません…

イテテ…

そ、そして、ホームルーターが光回線と大きくちがうのは通信制限があるという点です
(・_・;

ホームルーターの回線は基本的に通信制限があるので、一定以上のデータ量を使ってしまうと制限がかかってしまい、急激に速度が遅くなってしまいます
d( ̄  ̄)

オンラインゲームのとちゅうで制限がかかってしまうと最悪なんですよね!

仲間にも迷惑かけるし!

オンラインゲームはプレイヤーのうち、だれか1人のインターネット回線の調子がわるいと、いっしょにプレイしている人たちにも悪い影響がでてしまうんですよね
(^_^;)

そうなんですよ!

ネット検索やメールの送受信くらいしかインターネットを使わない人はデータの使用量を気にしなくて大丈夫です。

しかし、オンラインゲームや動画を視聴したい人は、データ使用量を気にして回線を使わなくてはいけません。

ぼくにとってデータ量って生活費みたいなものなんです。

限られた生活費をつねに計算しながらゲームやフィギュアを買いあつめているみたいなかんじですよ…

ぜんっぜんわかりませんわ!

お父様からいただいた黒いカードを使えば、世の中のものはなんでも買えてしまえますもの!

オホホホ♪

たしかに、決められた生活費の中でお金をやりくりしている心配くんの生活はホームルーターやモバイルWi-Fiのインターネット回線に似ていますね!

そして、いくら使ってもお金がなくならないハルカさんは光回線みたいな…
(^_^)

非常にわかりやすいたとえですわ!

オホホホホホホホ♪

また、光回線とホームルーターの2つのインターネット回線に共通しているデメリットもあります。

それは「家の中でしかその回線を使うことができない」という点です。

ぼくはモバイルWi-Fiを使っているので、会社でも自分のノートパソコンでゲームができますよ。

会社のパソコンでゲームすればモバイルWi-Fiはいらないんじゃないですか?

はじめはそうしてたんですが、課長に怒られました…

あのときは本気で辞表を出そう思ったな…

話を戻しましょう(^_^;)

ホームルーターは家の外では使うことができません。

外出先でインターネット回線を使いたいばあいは、ほかの回線を利用する必要があります。

ちなみに、ホームルーターは、モバイルWi-Fiとおなじようにケータイの回線電波を受信してインターネットをするタイプの回線です。

そのため、コンセントさえさすことができれば、自宅以外の場所でも使えてしまいます。

それなら、べんりですね!

しかし、ホームルーターは登録した住所でしか使うことができないことになっています。

外でも使えるからといって実際に持ち出して使わないようにしましょう
d( ̄  ̄)

つぎはホームルーターのメリットをご紹介します。

開通工事がいらない
機器が届いたらすぐにインターネットが使える
光回線にくらべると月額料金が安い

やはり開通工事がいらないというのがホームルーターの最大のメリットと言えます
(^_^)v

開通工事がいらないというメリットをさらに細かく説明するとこんなかんじです

”工事がいらないメリット”

機器さえ届けばすぐにインターネットが使える

工事費がかからない

工事の立ち会いをしなくていい

開通工事がいらないっていうのは、うれしいですよね!

それに、まだ光回線が導入されていないマンションで光回線を契約しようとすると大家さんの許可が必要になります。

許可がもらえなかったときは、光回線を断念しなくてはいけなくなります(・_・;

開通工事では、マンションに機器を設置したり、壁に穴を開けたりするので許可してもらえないこともあるんです。

しかし、ホームルーターならそんな必要はありません
(^_^)v

そのうえ、光回線より月額料金が安いので、速度にこだわらなければおすすめのインターネット回線といえます。

モバイルWi-Fiのメリットとデメリット

モバイルWi-Fiには、つぎのようなメリットとデメリットがあります。

モバイルWi-Fiのデメリットをご紹介します。

光回線にくらべると速度が遅い
光回線にくらべると安定していない
通信制限がある
Wi-Fiの届く範囲がせまい
同時接続台数がすくない

モバイルWi-Fiは、ホームルーターとおなじく、ケータイの回線を利用しています。

そのため、モバイルWi-Fiでインターネットを利用した場合、光回線ほどの通信速度は出ません。

モバイルWi-Fiのデメリットはホームルーターと似ていますね!

そうなんです!

モバイルWi-Fiとホームルーターの大きなちがいは、持ちはこびができるかどうかです。

それ以外はほとんどおなじなんですか?

はい!

モバイルWi-FiのほうがWi-Fiの届く範囲がせまかったり、同時接続できる台数がすくなかったりしますが、だいたいおなじようなインターネット回線と考えていいでしょう。

ということは、通信制限もあるのかしら?

あります!

それじゃあ、ハルカ様ではなくて生活費を計算する「心配くんタイプ」ね。

「心配くんタイプ」って…

ほとんどの人は、ハルカさんみたいに、いくらでもお金が使えるわけじゃないですから!

それでは、つぎにモバイルWi-Fiのメリットをご紹介します。

開通工事がいらない
機器が届いたらすぐに使える
持ちはこびができる
月額料金が安い

すでにご紹介しましたが、モバイルWi-Fiの最大のメリットはバッテリーがついているため、持ちはこびができるというものです。

たしかに、外出先でもインターネットが使えるのは大きなメリットですよね!

昼休みもオンラインゲームができるんで♪

本当にいつでもゲームしてるんですね!

いやー!

それほどでもないんですけどねぇ♪

なんで謙遜してるの?

ほめてないですけど!!

す、すいません…

ほかのインターネット回線にくらべてモバイルWi-Fiは「持ちはこびができる」というのが大きなメリットです。

しかし、じつはケータイにテザリング機能をつけることで、ほとんどおなじことができるということも、おぼえておいてください
d( ̄  ̄)

モバイルWi-FiのWi-Fi接続とケータイのテザリングの説明イラスト

そのため

ケータイのデータ量を大容量プランに変えるか?

モバイルWi-Fiを契約するか?

…をしっかり考える必要があります。

ケータイの大容量プランだけで大丈夫なら、ケータイとはべつにモバイルWi-Fiを契約するよりも安くなるばあいが多いです。

モバイルWi-Fiは不要ってことですか?

あくまでケータイの大容量プランで大丈夫な人のばあいですよ
(^_^;)

モバイルWi-Fiは外出先で本格的にインターネットを使う人には、べんりなインターネット回線といえます。

モバイルWi-Fiとケータイの大容量プランを比較してあなたの使い方に合うものを選んでください。

そうすることで、インターネット回線を安く使える可能性があります
(^_^)v

3つのインターネット回線のちがいとは?

3つのインターネット回線のメリットとデメリットを比較すると、つぎのようになります。

比較内容 光回線 ホームルーター モバイルWi-Fi
月額料金
通信速度
安定性 安定 不安定 不安定
工事 必要 不要 不要
持ちはこび できない できない できる
通信制限 なし あり あり

※事業者やプランにより例外があります

それぞれ詳しくご紹介していきます
(^_^)v

月額料金

月額料金にかんしてはモバイルWi-Fiがもっとも安く光回線がもっとも高いです。

しかし、すでにご紹介しましたが、モバイルWi-Fiのばあいケータイのテザリング機能を利用してインターネットをおこなうことでモバイルWi-Fi自体が必要ないというばあいもあります。

そのようなばあい、モバイルWi-Fiを契約するよりもケータイのプランを大容量プランに変更したほうが安くなるばあいがあるので注意しましょう
d( ̄  ̄)

また、光回線のマンションプランを利用するばあい、ホームルーターやモバイルWi-Fiの月額料金よりも安くなるばあいもあります。

必ずしも光回線のほうが高くなるわけではないことも、おぼえておいてください。

モバイルWi-Fiが一番安いって思い込んでました!

そのほかにも、BB.エキサイト光 Fitのように月のデータ使用量によって月額料金が安くなる光回線も存在しています。

あまりデータ量を使わない人はそちらを選んだ方が安くなるばあいもありますよ(^_^)v

ホームルーター名 月額料金
ドコモhome 5G
(ホームルーター)
4,950円
UQ WiMAX 5G
(モバイルWi-Fi)
3,880円
NURO光マンション
(光回線)
2,090~2,750円
BB.エキサイト光 Fit
(マンション)
30GB未満 2,640円
30GB~200GB未満 3,410円
BB.エキサイト光 Fit データ使用量で月額基本料がかわる?
BB.エキサイト光 Fitは使わなければ安くなる従量課金制の光回線!BB.エキサイト光 Fitはデータの使用量が少なければ少ないほど月額基本料が安くなる「従量課金制」の光回線です!1ヶ月に200ギカ以下なら月額基本料がかなり安くなります。ほとんどの人が当てはまるので気になったらチェックしておきましょう!...

何か妙に光回線を、すすめている気がしますが、先生は光回線のまわしものですか?

まわしものって(^_^;)

単純にみなさんに合った回線を見つけていただくことを基本にインターネット回線をご紹介しているだけですよ(^_^)

ただ、現在のところインターネットの通信速度や安定性にかんしては光回線がすぐれています。

そのため、ホームルーターやモバイルWi-Fiより安い光回線があればおすすめしないわけにはいかないんです
d( ̄  ̄)

通信速度

通信速度については月額料金とは逆の結果になります。

つまり

月額料金が高い=速い

月額料金が安い=遅い

…という傾向なんですね。

はい!

必ずそのとおりになるとは限りませんが基本的にそのような傾向がつよいです。

安くても、遅いインターネット回線を使っていると大きなデータをダウンロードするのに時間がかかります。

また、高画質な動画を観ていると何度も読み込みのために中断されるなど…ストレスをかんじたり、作業の効率が悪くなる可能性があります(・_・;

インターネット回線名 下り 上り
光回線 316.6Mbps 243.6Mbps
ホームルーター 144.2Mbps 17.9Mbps
モバイルWi-Fi 38.1Mbps 11.8Mbps

(引用元|みんなのネット回線速度2021/12/13)

そのうえ、多くの人がインターネットを使い、インターネット回線が混雑する時間帯には、さらに遅くなります。

ちなみにどのくらいの速度があれば快適にインターネットが使えるんですか?

通信速度には上りと下りというものがあります。

新幹線みたいですね!

インターネット回線の速度「上り」と「下り」には、つぎのようなちがいがあります
d( ̄  ̄)

上り・・・アップロード
下り・・・ダウンロード

InstagramやYouTubeまたはデータ量の多いファイルなどのアップロードをおこなう人以外は基本的に下りが速ければ快適にインターネットを使うことができるようになります。

ストレスなくインターネットが使えるのは、パソコンで下り10〜30Mbpsていど、スマホでは5〜15Mbpsと言われています。

ユーチューブでは快適に動画視聴できる速度を、つぎのように推奨しています

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

(引用元|YouTubeヘルプ

それならだいたい30Mbpsあればインターネットは快適に使えると考えて大丈夫ですね。

アレ!

それじゃあ、なんでオンラインゲームはうまくいかないんだろう?

はい!

ただし、オンラインでアクションゲームなどをプレイするばあいなどは100Mbpsくらいの速度がないと快適にプレイできないばあいがあります。

それにPing値も重要です!

インターネット回線 Ping値
光回線 27.2ms
ホームルーター 81.4ms
モバイルWi-Fi 86.0ms

(引用元|みんなのネット回線速度)

推奨するPing値 ゲームジャンル
15ms以下 ・FPS(ファーストパーソン・シューティング)
・TPS(サードパーソン シューティング)
・格闘
30ms以下 ・MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)
50ms以下 ・アクション
・シューティング
・ MMO (マッシブリー マルチプレイヤー オンライン ロールプレイングゲーム)
・RPG(ロールプレイングゲーム)
51ms以上 ・将棋
・囲碁
・オセロ
・カード

やっぱりそうなんですか…

ぼくのモバイルWi-Fiはだいたい平均で通信速度が30MbpsでPing値が55msくらいなんですよ!

ゲーム内の敵ともたたかっていますが、それといっしょに通信速度という敵とも戦っているんですよ…

ハハハ(^_^)

プロゲーマーなんかは、いくつかの光回線を契約している人もいるんですよ(^_^)

なんでそんなお金のかかることするんですか?

契約しているいくつかの光回線の中で、その時一番調子がいい回線を使ってゲームをするんです。

それくらい、インターネットの速度とPing値というものに影響を受けてしまうんですよ
d( ̄  ̄)

そうなんですね…

安定性

インターネットの安定性については、やはり家まで光ファイバーが敷かれている光回線がもっとも安定しています。

ホームルーターやモバイルWi-Fiにかんしては、どちらもケータイの電波を利用しているためどちらもおなじようなかんじです。

ぼくは、モバイルWi-Fiの回線を使ってオンラインゲームをよくやります。

またゲームの話ですか!?

す、すいません…

で、でも聞いてください!

アクションゲームやFPSの射撃ゲームをやると回線が不安定で、うまくゲームができないことがあります。

アクションゲームやFPSをやるならモバイルWi-Fiやホームルーターはかなりキビシイです。

ぼくのインターネット回線の調子が悪いと、いっしょにプレイしている人たちにも影響が出るので、みんな離脱していってしまい1人取りのこされるんですよね…

あのさびしさは、たまらないです…

現実といっしょじゃないですか。

ぼ、ぼくのなにを知ってるんですか!?

オンラインゲームを頻繁にやる人はなるべく光回線をおすすめします
(^_^;)

工事

工事にかんしてはホームルーターやモバイルWi-Fiの2つのインターネット回線が圧倒的にべんりです。

どちらも工事がいらないので、機器が届いて設定がおわれば、すぐにその日からインターネット回線が使えます。

光回線はアパートやマンションに住んでいて、すでに光回線が設置されていれば工事が必要ないばあいもあります。

しかし、それ以外のばあいは、契約をしてから開通工事が終了するまで平均1ヵ月ほど待たなくてはいけません。

また工事日当日も立ち会わなくてはいけないばあいが多いので面倒くさいです。

開通工事費についても戸建てなどは高いものだと40,000円ちかくかかります。

安くても20,000円ていどかかるので、けっこうな負担になるんですよ(・_・;

そんなにお金がかかるなら光回線はなかなか手が出せないですね…

そんなお金があれば、フィギュアが何個買えるか…

やっぱり心配くんタイプね。

ううう…

そこで、心配くんにはうれしいお知らせがあります!

知っている人も多いですが、多くの光回線では工事費実質無料のキャンペーンをおこなっています。

それを実施している光回線で契約すれば、かなりお得に光回線を利用することができます。

「実質無料」っていうことは、どういうことですか?

「実質無料」というのは、工事費を毎月一定額支払うかわりにそれと同額を支払い額から割り引くと言うものです。

光回線が開通したあと、その支払いは2年間から3年間ほどかけて分割払いしていきます。

もし、開通工事費を払いおわる前にその光回線を解約したらどうなるんですか?

とちゅうでその光回線を解約したばあい、まだ払いおわっていない工事費(工事費残債)が一括で請求されてしまいます
(・_・;

うわ!

支払い期間がおわるまでに解約したら無料にならないんですか?

はい。

そのため事実上契約縛りになっているという一面もあるんですよね(・_・;

開通工事費が無料になるのはうれしいけど、そのかわりに人質をとられているみたいなかんじがしますね。

はい。

光回線は契約してから2~3年以内に解約すると工事費残債やら違約金やら、いろいろと費用がかかってしまうので、しっかり選んで後悔しないものを選ばなくてはいけません
d( ̄  ̄)

たしかに!

いい光回線を選んで長く使い続ければ工事費残債や違約金も関係ないですね!

持ちはこび

モバイルWi-Fiにかんしては、持ちはこびができるという点で光回線やホームルーターなどのインターネット回線にくらべて、べんりです。

外出先でノートパソコンが使えるのは、やっぱりべんりですよね!

でも、ポンデリングとかっていう方法でモバイルWi-Fiとおなじことができるんでしょ?

「テザリング」ですよ!

お嬢様のくせになんでポンデリング(ドーナツ)なんて知ってるんですか?

じょ、じょ、冗談に決まってますわ!

オホホホホホホホホ!

会社にモバイルWi-Fiをもっていくのをわすれてしまうことがあります。

そんな時はケータイのテザリング機能を使えばノートパソコンでインターネットを使うことができます。

それで何度たすけられたことか!

そこまでしてでも会社でゲームしないといけないんですか?

当たり前じゃないですか!

戦友が待っていますから!

戦友…ってただのゲームオタクでしょ!

ちなみにホームルーターですが、コンセントに接続するだけでインターネットが使えてしまうので、べつの場所へもっていけば実際には利用することができます。

しかしホームルーターは契約時に申請した利用場所以外で使用する事は禁じられています。

それが、外出先でもインターネットが使えるモバイルWi-Fiとは大きくちがう点です。

通信制限

通信制限とは、ある一定以上の通信量を使用してしまうと通信速度が制限され極端にインターネットが遅くなってしまうというものです。

基本的に光回線には通信制限がありません。

また2021年8月27日にサービスが始まったドコモの「home 5G」というホームルーターは現在確認してる限りでは、通信制限がほとんどありません。

光回線にちかいインターネット回線と言ってもいいでしょう。

もし「光回線を契約したいけれど、工事の関係などで契約できない」という人は、おすすめしておきます。

パソコンを見ながら飲み物を飲む女性とhome 5G HR01
ドコモ home 5Gはどんなホームルーター?「速度」「料金」「提供エリア」「キャンペーン」などをご紹介!ドコモ home 5Gとはどんなホームルーターなんでしょうか?「速度」「料金」「提供エリア」「キャンペーン」などについて詳しくご紹介いたします!メリットやデメリットはなにがあるの?そして、どんな人におすすめなの?そんな疑問についてもまるっとお答えしちゃいます!...

逆に、それ以外のモバイルWi-Fiやホームルーターは制限なしと言われているものであっても「3日間で10〜15ギガ以上を利用すると制限がかかってしまう」というようなばあいがほとんどです。

月間でも300Mbps以上使うと通信速度が下がってしまうものもあります。

1人暮らしなら、それほど多くのデータ量は使いません。

しかし、家族で使うばあいは、それぞれがケータイやパソコン、タブレットでインターネットを使うことになります。

すると、かなりおおくのデータ量を使ってしまうことがあるので、注意が必要です
d( ̄  ̄)

光回線を比較!

光回線のロゴ一覧

光回線を契約するばあい、速度や料金など…人によって優先するものがちがいます。

「月額料金が少しでも安い方がいい!」という人もいれば「月額料金がちょっと高くなっても速度が速いものがいい!」という人もいます。

そこで月額料金と通信速度それぞれにわけてランキングをご紹介します。

月額料金が安い光回線ランキング

光回線の月額料金は「戸建てプラン」と「マンションプラン」でちがいます。

戸建てプランの方が高くマンションプランが安いのがふつうです。

光回線 戸建ての月額料金 マンションの月額料金
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
auひかり 5,610円 2,585~5,500円

…と同時に、戸建てプランの方がインターネットの通信速度が速く、マンションプランの方が遅い傾向にあります。

光回線 戸建ての平均通信速度 マンションの平均通信速度
ドコモ光 (下り)276.21Mbps
(上り)211.8Mbps
(下り)259.03Mbps
(上り)209.51Mbps
ソフトバンク光 (下り)324.12Mbps
(上り)216.02Mbps
(下り)309.26Mbps
(上り)213.7Mbps
auひかり (下り)489.25Mbps
(上り)430.62Mbps
(下り)248.95Mbps
(上り)186.81Mbps

そこで、戸建てプランとマンションプランをわけて、それぞれ月額料金の安さのランキングをご紹介します!

戸建てプランの月額料金のランキング

光回線の戸建てプラン月額料金ランキングです。

※当サイトは、実際にみなさんが支払う金額(税込み価格)で表示しています

ランキング1位
BB.エキサイト光 Fit
エキサイト株式会社が運営する光回線です。
光回線には珍しい使ったデータ量によって月額料金が変わる「段階料金制」を採用しています。
戸建てプランのばあい、データ利用量が1ヶ月200ギガ未満なら光回線の中でもっとも安くなります。
フレッツ光の回線を使う光コラボレーションなので、基本的に通信速度はドコモ光やソフトバンク光とおなじです。
月額料金 (30ギガ未満)3,520円
(30ギガ以上200ギガ未満)4,290円
(200ギガ以上500ギガ未満)5,060円
(500ギガ以上)5,830円
事務手数料 3,300円
開通工事費 19,800円
通信速度 Ping値: 31.03ms
下り: 352.58Mbps
上り: 169.72Mbps


詳細ページ

公式ページ

ランキング2位
enひかり
enひかり バナー
株式会社縁人が運営する光コラボレーションの光回線です。
月額料金は4,620円ですが、IPv6に対応させるためには、さらに毎月198円が必要になります。
IPv6に対応していないとインターネットの通信速度が遅くなってしまうので、ぜひ対応させておきましょう。
フレッツ光の回線を使う光コラボレーションの光回線です。
月額料金 4,620円
事務手数料 3,300円
開通工事費 27,500円
通信速度 Ping値: 17.76ms
下り: 354.72Mbps
上り: 285.65Mbps
備考 IPv6でインターネット接続するにはべつ途198円/月が必要


詳細ページ
公式ページ

ランキング3位
おてがる光
契約期間の縛りがなく、解約金がないまさに、おてがるな光回線です。
フレッツ光の回線を利用する光コラボレーションです。
enひかりとおなじく、IPv6でインターネット接続するためには別途料金が必要になります。
月額料金 4,708円
事務手数料 2,200円
開通工事費 (戸建て)19,800円
(マンション)16,500円
通信速度 Ping値: 20.31ms
下り: 266.03Mbps
上り: 219.28Mbps
備考 IPv6に対応するにはべつ途月額165円が必要です。


詳細ページ

公式ページ

あまり聞かない光回線ばかりですわ!

そうですね!

あやしい光回線だったり、「契約したけど会社がつぶれちゃった!」みたいなことはないんでしょうか?

まぁ、どんなに大きな会社でも絶対につぶれないという保証はありませんけどね(^_^;)

調べたところ、3つの光回線ともに、あやしいところはないですよ
(^_^)v

この「まるっとわかるインターネット回線」では、それぞれの光回線のご紹介をしています。

詳しく知りたい場合は、そちらをチェックしてみてください
(^_-)

上のランキングの「詳細ページ」のボタンをクリックすると行けます。

月額料金が安い光回線の中には、通常プランではIPv4でしかインターネット接続できないばあいがあります。

そういうときは、オプションでIPv6を契約しなくてはインターネットの速度が遅くなってしまうので契約することをおすすめします。

IPv6とは簡単に言うと?
IPv6とは簡単に言うと?わかりやすく解説!一瞬で確認する方法も!「IPv6とは簡単に言うとどんなもの?」そんな疑問について、わかりやすく解説します!対応するためのWi-Fiルーターの選び方や、いまIPv6で接続できているかどうかが、一瞬で確認できてしまう方法もご紹介!興味のある人はぜひご覧ください!...

今回のセミナーでは、単純に月額料金の安さだけでランキングをつけさせていただきました。

しかし、光回線を選ぶばあいにキーポイントになる可能性があるものに「セット割」というものがあります
d( ̄  ̄)

このセット割は、光回線が指定している会社でケータイを契約していると、ケータイの月額料金から毎月ずっと一定額を割り引いてもらえるというものです。

契約しているケータイ会社から光回線を選ぶのがお得ってことですね!

はい!

ただし、格安SIM・ケータイを契約しているばあいは、このセット割が適用されたとしても割引額がすくないのであまり気にする必要はありません。

しかし、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」など大手キャリアでケータイを契約しているばあいは、550〜1,100円ていどが割り引かれます(^_^)v

そのうえ、光回線契約者だけでなく家族にもこの割引は適用されます!

家族4人が1,100円づつ割り引かれたら光回線がほとんど無料で使えるのとおなじですよね!

そんなんでいいんですか?

はい!

それも、ケータイ会社によっては離れて住んでいる家族にも適用されるので、かなりお得です!

セット割説明イラスト

離れている家族…

天国に住んでいる おじいちゃんでも大丈夫ですか?

天国ではケータイが契約できないのでムリです
(^_^;)

そうでした…

本気だったの!?

大手キャリアで契約している人はこのセット割をどんどん利用していきましょう!

マンションプランの月額料金のランキング

つぎは、光回線マンションプランの月額料金ランキングをご紹介します。

ランキング1位
NURO光
標準プランで最大通信速度2Gbpsの高速光回線です。
ほとんどの光回線は最大通信速度1Gbpsなので、標準プランでくらべると、最速の光回線と言えます。
それなのに月額料金は光回線の中で最安値の料金です。
ただし、NURO光の設備が設置されたマンションはすくないので、契約できたらラッキーくらいに考えておいたほうがいいかもしれません(^_^;)
月額料金 2,090〜2,750円
事務手数料 3,300円
開通工事費 44,000 円
平均通信速度 Ping値: 12.15ms
下り: 503.65Mbps
上り: 449.22Mbps
運営会社 So-net


詳細ページ

公式ページ

ランキング2位
BB.エキサイト光 Fit
戸建てプランで1位だったBB.エキサイト光 Fitがマンションプランでも、2位です。使用した通信量により月額料金が変わるので、インターネットをあまり使わない人におすすめです。
月額料金 (30ギガ未満)2,640円
事務手数料 3,300 円
開通工事費 16,500円
通信速度 Ping値: 31.27ms
下り: 351.81Mbps
上り: 169.35Mbps
運営会社 BB.excite


詳細ページ
公式ページ

ランキング3位
enひかり
enひかり バナー
光回線としては最安クラスと言えます。
ただしIPv6に対応するためには月額料金でプラス198円のオプションが必要です。
IPv6に対応していないと通信速度が遅いので、つけておきましょう。
月額料金 3,520円
事務手数料 3,300円
開通工事費 25,300円
運営会社 株式会社縁人


詳細ページ

公式ページ

マンションタイプのばあいは、戸建てタイプで1位だったBB.エキサイト光 FitではなくNURO光が1位になりました。

通信速度の速いNURO光が値段も一番安いなんてすごいですね!

はい!

ただし、NURO光が導入されているマンションは、まだまだすくないのが現状です。

それに、NURO光は提供エリアも限られているので、マンションで契約できる人はけっこうすくないですよ
(^_^;)

NURO光が契約できなかったばあいはBB.エキサイト光 Fitやenひかりを選べば、安く光回線が使えると言うことですよね?

いえいえ!

マンションタイプでもやっぱりセット割を考えなくてはいけません
d( ̄  ̄)

そ、そうでしたね!

やっぱりマンションタイプでもセット割はおなじ位もらえるんですか?

はい。

マンションタイプでも戸建てタイプとおなじくセット割が適用されます
(^_^)v

大手のキャリアでケータイを契約している人は、ぜひセット割を利用してお得にインターネット回線を使いましょう!

ドコモ

ソフトバンク

au

マンションタイプのセット割についてはべつのセミナーでご紹介しています!

光回線で1番安いのは?アパート&マンション編
光回線で1番安いのは?アパートで2021年のおすすめはここ!アパート、マンションタイプの場合、光回線の中で毎月の支出総額が1番安くなるのはどこでしょうか?ケータイとのセット割や月額基本料を比較してわかりやすくご紹介!キャリアだけでなく格安SIM・ケータイを使っている人も一番安くなる方法がわかります!...

通信速度が速い光回線ランキング

モバイルWi-Fiやホームルーターではなく光回線を契約する人は、やはりインターネットの速さが気になりますよね!

そうですね!

ぼくはオンラインゲームで一人ぼっちになりたくありませんから!

現実もだいたいそんなもんでしょ?

そ、そんな事ないですよ!

…たぶん

話を戻します(^_^;)

まずは、インターネットを快適に使えるかどうかを左右する通信速度のランキングです。

ちなみに、通信速度は「みんなのネット回線速度」の2021年12月14日のデータを引用しています。

ランキング1位
コミュファ光
東海地区におけるKDDI系の光回線です。
auひかりとおなじKDDI系の光回線のため、auスマートバリューの適用ができるのが大きなメリットです。
最大通信速度 (下り)1Gbps
(上り)1Gbps
実測値 562.62Mbps
提供エリア コミュファ光の提供エリア
運営会社 中部テレコミュニケーション(ctc)


詳細ページ

公式ページ

ランキング2位
NURO光
So-netが運営する光回線。
実際にノーマルプランのみの通信速度を比較したばあいは1位です。
速度のわりに月額料金が安いおすすめの光回線です。
最大通信速度は2Gbpsです。
最大通信速度 (下り)2Gbps
(上り)1Gbps
実測値 505.58Mbps (27515件)
提供エリア NURO光の提供エリア
運営会社 So-net


詳細ページ
公式ページ

ランキング3位
eo光
関西電力が持つ独自の光回線を使って関西エリアを中心にサービスを提供している光回線です。
光コラボレーションとはちがう独自の回線を使っています。
eo電気とセットで契約することで、インターネット回線と電気がお得に契約できます。
最大通信速度 (下り)1 Gbps
(上り)1 Gbps
実測値 450.18Mbps (6542件)
提供エリア eo光の提供エリア
運営会社 株式会社オプテージ


詳細ページ

公式ページ

1〜3位は独自回線を提供している光回線でした。

独自回線とは、光コラボレーションとはちがいます。

光コラボレーションは、非常に多くの会社が参入しています。

光コラボレーション

ドコモ光

ソフトバンク光

ビッグローブ光

楽天ひかり

So-net光 プラス

…など多数

そして、参入しているすべての会社がおなじフレッツ光の回線を利用者に提供しています。

光コラボレーションの光回線は、全てフレッツ光回線を使っているので、とてもたくさんの利用者がおなじ回線を使ってインターネットをしています。

いっぽう独自回線は、独自の回線を使って、わたしたちにインターネット回線を提供しているため、利用者がすくなくインターネットの通信速度が速い傾向があります。

通勤時間にみんなが通る道は渋滞して遅いけど、地元の裏道は空いていて速く走れるのと似てますね!

そんなかんじです(^_^)

また、1位のコミュファ光と3位のeo光はauケータイとのセット割が適用できます。

2位のNURO光はソフトバンクケータイとのセット割が適用できます
d( ̄  ̄)

通信速度の速い光回線を探している人で、auケータイやソフトバンクケータイを契約している人はお得に契約できる可能性があるので、ぜひチェックしてみてください!

なかには、「ノーマルプランの速度じゃ物足りない!」…と言う人もいると思います。

そんな人のために光回線の中には5ギガプランや10ギガプランという高速でインターネットが使えるプランを提供しているところもあります(^_-)

スゴイ!

界王拳みたいですね!!

オタク。

でも、料金が高いんじゃないですか?

5ギガ、10ギガならインターネットの速度が5倍、10倍で使えるってことだから、月額料金も5倍10倍界王拳とか?

たしかにインターネットの速度が速いプランの方がノーマルプランよりも月額料金が高くなる傾向があります。

でも5倍、10倍界王拳にはなりませんよ(^_^)

先生もオタクか…

それほど高い料金がかからずに高速インターネットプランが使えるので気になる人は光回線の公式ページをチェックしてみてください。

なかには5ギガプランが1ギガプランとおなじ料金でつかえるような光回線もありますよ
(^_^)v

いつものエネルギー消費量で5倍界王拳を使いこなすってことですね!!

もうだまってなさい!!

(バキッ)

イテテ!

す、すいません…

ホームルーター4社を徹底比較!

ホームルーター4種類

ホームルーターは比較的あたらしいインターネット回線なので、あまりよく知らないという人も多いと思います。

現在提供されているホームルーターは、おもに、つぎの4つになります

home 5G(ドコモ)

WiMAX+5G(UQ)

ホームルーター5G(au)

ソフトバンクエアー(ソフトバンク)

まず、知っておいてもらいたいことがあります。

それは、サービスの名前はちがいますが「auとWiMAXはおなじホームルーターを提供している」ということです
d( ̄  ̄)

機能も性能もまったくおなじです。

料金もおなじなんですか?

機能や性能はおなじですが、料金は、WiMAXの方が安いんですよ!

そして、WiMAX+5Gとauのホームルーター5Gはauケータイとのセット割がありません!

な、なんでですか?

auが提供しているホームルーターなのにセット割が適用されないなんておかしくないですか?

WiMAX+5Gと機能や性能がおなじ

WiMAX+5Gより月額料金が高い

auケータイとのセット割がない

…ということはauのホームルーター5Gを選ぶ理由はないんじゃないですか?

はい!

私もおかしいと思います(^_^;)

「価格設定」「セット割」のどっちを見ても、auがホームルーターに力を入れていないとしか思えません。

だから、ホームルーターを「auとWiMAXどちらにしようか?」と悩んだら、WiMAXを選んでおけば、まちがいないです
d( ̄  ̄)

それじゃあ、ホームルーターの一番おすすめはどこですか?

auのhome 5Gよりも安いWiMAX+5Gでしょうか?

ホームルーターのおすすめランキングは、つぎのようになっています。

ちなみに、いちおう記載しましたが、ホームルーターの「最大通信速度」はあてになりません!

参考ていどに見るだけにしておきましょう!

最大通信速度だけを見ると光回線より速いことになっているので
(^_^;)

※あなたが実際に支払う金額「税込価格」で表示しています

ランキング1位
home 5G
通信速度は今現在のホームルーターの中で一番速いです。
ドコモケータイとのセット割が適用できます。
通信制限はありません。
ただし、3日間ていどの短い期間にたくさんのデータ量を使うと制限がかかる可能性があります。
サイズ 約170(H)×約95(W)×約95(D)mm
月額料金 4,950円
最大通信速度 4.2Gbps
実測値平均 Ping値: 55.0ms
下り: 178.3Mbps
上り: 20.62Mbps
運営会社 ドコモ


詳細ページ

公式ページ

ランキング2位
WiMAX+5G
モバイルWi-Fiで人気のWiMAXのホームルーターです。
実測値は、やや遅めではありますが、月額料金はランキング3社の中で一番安いです。
一番のメリットは、外出先でも使うことができるという点です。
サイズ 179(H)×約101(W)×99(D)mm
月額料金 (2年更新)4,708円
(3年更新)4,455円
最大通信速度 2.7Gbps
実測値平均 Ping値: 55.49ms
下り: 44.03Mbps
上り: 6.15Mbps
運営会社 UQ WiMAX


詳細ページ
公式ページ

ランキング3位
ソフトバンクエアー
ホームルーターといえばこれを連想する人が多い代表的なホームルーターです。
速度が遅いと言われることもありますが、実測値はWiMAX+5Gよりもやや速いです。
ソフトバンクのケータイとセット割が適用できます。
サイズ 255(H)×約103(W)×約103(D)mm
月額料金 5,368円
最大通信速度 2.1Gbps
実測値平均 Ping値: 45.83ms
下り: 48.51Mbps
上り: 6.26Mbps
運営会社 ソフトバンク


詳細ページ

公式ページ

いま現在、一番おすすめできるホームルーターは、ドコモのhome 5Gです。

ドコモって、最近ホームルーターに参入してきたんじゃなかったっけ?

そんな新参者が一番おすすめなんですか?

そうなんです!

2021年8月27日より提供が開始された、ドコモの「home 5G」が一番おすすめです。

何がそんなにいいんですか?

通信速度が速いところです。

2022年2月現在のところ、ほかのホームルーターにくらべて3倍以上の平均実測値がでています!

またドコモ5Gはドコモケータイとのセット割が適用できるのでドコモのケータイをお持ちの人が、ホームルーターを選ぶばあいはhome 5Gをおすすめします!

3位はauのホームルーター5Gじゃなく、ソフトバンクエアーなんですね。

WiMAX+5Gが2位ならおなじ機種のauのホームルーター5Gが3位かと思いました。

たしかに2位のWiMAX 5Gとまったくおなじ機種で値段が少し高いauのホームルーター5Gは、けっしておすすめできないというわけではありません。

しかし、ホームルーター5Gを選ぶんだったらWiMAX+5Gを選んだ方が絶対にお得なので、あえてランクインはさせませんでした。

ソフトバンクエアーは通信速度があまり速くないと言う評判が多いですが、WiMAX+5Gより実測値は出ています。

そして、ソフトバンクケータイを契約している人はセット割が適用できるので安く契約できるのが3位にランクインした理由です
d( ̄  ̄)

モバイルWi-Fi4社を徹底比較!

モバイルWi-Fi 4種類

モバイルWi-Fiではどこがおすすめなんですか?

モバイルWi-FiではWiMAXがおすすめです。

よかった!

ぼくもWiMAXを利用しています♪

たしかにオンラインゲームは思うようにいかないことはありますけど、それなりにちゃんと使えていますよ。

モバイルWi-Fiのおすすめランキングは、つぎのとおりです。

※あなたが実際に支払う金額「税込価格」で表示しています

ランキング1位
WiMAX
モバイルWi-Fiの代表的な存在です。
月額料金はもっと安いものもありますが、通信品質がよく、速度もモバイルWi-Fiの中では速いです。
提供エリアも広いので、モバイルWi-Fiの中で、もっともおすすめです。
迷ったらWiMAXにしておけばまちがいないでしょう。
月額料金 4,500円ていど(代理店による)
実測値平均 Ping値: 44.46ms
下り: 59.2Mbps
上り: 14.1Mbps
通信制限 月間無制限


詳細ページ

公式ページ

ランキング2位
AiR-WiFi(エアーワイファイ)
AiR-WiFi
安くて提供エリアが広いので月間のデータ量が100ギガ以内でおさまる人に、おすすめのモバイルWi-Fiです。
30日お試しのキャンペーンをやっているので、試してから契約を考えてみてもいいでしょう。
月額料金 3,278円
実測値平均 Ping値: 45.19ms
下り: 28.54Mbps
上り: 17.68Mbps
通信制限 月間100ギガ


詳細ページ

公式ページ

ランキング3位
楽天モバイル
安くて、楽天エリア内で利用することがおおい人におすすめのモバイルWi-Fiです。
楽天エリア内ならデータ容量は無制限に使えますが、それ以外のエリアでは5ギガ以上使うと通信制限がかかってしまいます。
提供エリアがWiMAXやAiR-WiFiにくらべてせまいのがデメリットです。
月額料金 3,278円
実測値平均 Ping値: 49.13ms
下り: 20.66Mbps
上り: 15.88Mbps
通信制限 なし。しかし、楽天回線エリア外は月に5ギガ以上使用すると速度1Mbpsまで通信制限


詳細ページ
公式ページ

モバイルWi-Fiのおすすめランキングはこんなかんじになりました!

「月額料金」「通信速度」「提供エリア」についてご紹介します。

月額料金

月額料金は2位の楽天モバイルと3位のAiR WiFiがおなじです。

ただし、選ぶ機種やプランによってすこし料金が変わります。

両方とも3,000円台前半と言うかなり安い月額料金で使うことができるのがおすすめのポイントです
d( ̄  ̄)

1位のWiMAXは、AiR WiFiと楽天モバイルにくらべて1,000円ちかく月額料金が高いです。

なんでそれなのにおすすめランキング1位なんですか?

1,000円はけっこう大きいですよ!

1,000円って一番ちいさいお金の単位じゃなかったかしら?

あいかわらず金銭感覚が崩壊してますよ!

心配くんのいう通り毎月1,000円はおおきいです。

月額料金の安さを最優先するばあいは2位と3位を選びましょう。

WiMAXが1位の理由は、月額料金以外の点がとてもすぐれているからです。

通信速度

インターネットの通信速度にかんしては、5Gに対応していて1位のWiMAXが他の2つにくらべて倍ちかい速度を出しています。

そのうえ、ご紹介した平均通信速度は旧タイプWiMAX2+の計測もふくまれています。

今後WiMAX5Gに切り替わっていけばさらに速くなっていきます。

速くて安定した速度が必要な人はWiMAXをおすすめします
d( ̄  ̄)

やっぱり、WiMAXの速度が速いことが、料金が高くてもランキング1位になった理由なんですね。

はい!

そして、提供エリアについてもWiMAXはすぐれています。

提供エリア

提供エリアにかんしてはWiMAXはかなり広く優秀です。

しかし、クラウドSIM型のモバイルWi-FiであるAiR WiFiの方がさらに提供エリアが広いんですよ
d( ̄  ̄)

クラウドSIMは、ソフトバンク、ドコモ、auの4GLTEが使えるため、とっても提供エリアが広いのがメリットです。

楽天モバイルは、月額料金が安いですけれども、提供エリアが他の2つにくらべてせまいです。

そのうえ楽天エリア外で5ギガ以上使ってしまうと通信制限がかかってしまい、インターネットが極端におそくなってしまうという欠点があるので3位になりました。

それぞれ、メリットとデメリットがあるので、あなたの住んでいるエリアや必要なインターネットの速度、料金に合ったモバイルWi-Fiをえらんでください
(^_-)

1位だからといってすべての人におすすめというわけじゃないってことですね!

アイドルでもセンターのコ以外にもメンバーがいて、そのコたちにもファンがたくさんついていますからね!

そのとおり!

まとめ!

今回はインターネット回線についてご紹介いたしました。

内容をまとめると、つぎのようになります。

【光回線の月額料金ランキング(戸建て)】

(ランキング)回線名 月額料金
(1位)BB.エキサイト光 Fit (30ギガ未満)3,520円
(30ギガ以上200ギガ未満)4,290円
(200ギガ以上500ギガ未満)5,060円
(500ギガ以上)5,830円
(2位)enひかり 4,620円
(3位)おてがる光 4,708円

【光回線の月額料金ランキング(マンション)】

(ランキング)回線名 月額料金
(1位)NURO光 2,090〜2,750円
(2位)BB.エキサイト光 Fit (30ギガ未満)2,640円
(30ギガ以上200ギガ未満)3,410円
(200ギガ以上)4,180円
(3位)enひかり 3,520円

【光回線の通信速度ランキング】

(ランキング)回線名 平均実測値
(1位)コミュファ光 Ping値: 14.95ms
下り: 556.2Mbps
上り: 360.25Mbps
(2位)NURO光 Ping値: 12.12ms
下り: 503.08Mbps
上り: 448.38Mbps
(3位)eo光 Ping値: 20.53ms
下り: 460.79Mbps
上り: 323.77Mbps

【ホームルーターのおすすめランキング】

(ランキング)回線名 月額料金
実測値(下り)
(1位)home 5G 4,950円
178.3Mbps
(2位)WiMAX+5G 4,708円
44.03Mbps
(3位)ソフトバンクエアー 5,368円
48.51Mbps

【モバイルWi-Fiのおすすめランキング】

(ランキング)回線名 月額料金
実測値(下り)
(1位)WiMAX 4,500円ていど
59.2Mbps
(2位)AiR-WiFi 3,278円
28.54Mbps
(3位)楽天モバイル 3,278円
20.66Mbps

いかがだったでしょうか?

インターネット回線の種類が3つあって、その3つにはたくさんの会社がいろいろな機種やサービスを提供しているんですね。

たくさんあって本当に自分にピッタリ合ったものを選ぶのは大変そう…

はい!

そうなんです。

そして、たくさんの会社が提供している機種やプランを、たくさんの代理店が、さまざまなキャッシュバックや特典で提供しているので、さらに複雑になっています!

一番お得で自分にピッタリのものを見つけるのは非常に難しくて大変なんですよね(・_・;

キャッシュバックもできれば早くたくさんもらいたいし、通信速度も大事ですもんね!

はい!

キャッシュバックや特典も代理店によって1つ1つちがいます。

また、キャッシュバックがもらえる時期もちがいますし、たくさんのキャッシュバックをもらうためにいろいろなオプションをつけないといけないばあいもあります。

変な代理店から契約してしまうと、たくさんキャッシュバックをもらえると思っていたのに、実際には「1円ももらえなかった!」
なんてことにもなりかねないので、代理店選びも非常に大切です。

ぜひこの「まるっとわかるインターネット回線」のセミナーを参考にして、効率よくあなたにピッタリのインターネット回線や代理店を見つけてください
(^_-)

とにかくぼくは快適にオンラインゲームができる環境を見つけ出したいと思います!

そうですよね!

「ランボー」じゃないんだから、1人ぼっちで戦うのは大変ですね(^_^;)

がんばってください!

ランボーってなんですか?

乱暴なのはハルカさんですよ。

(ギューー!)

だれが乱暴ですって!?

イテテテテ!!

すいませんでした!

例えが古すぎますね(^_^;)

みなさんにとって最適なインターネット回線を見つけてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回のセミナーがあなたのお役に立てたらうれしいです(^_^)