auひかり

auひかりでバッファローのWi-Fiルーターを接続する方法は?|まるっとわかるネット回線

Wi-Fiルーターの配線
はじめてのみなさんへ

※当サイトの「吹き出し💬以外の部分」は先生(平野)の発言・解説です平野先生

お得ちゃん
お得ちゃん

auひかりで「バッファローのWi-Fiルーター」を外付けする場合の接続方法ってどんな感じですか?

なかなかマニアックな質問ですね(^_^)

auひかりでスマートバリューが適用されなかった場合、ホームゲートウェイのWi-Fi機能を使うのに毎月550円支払わないといけないんですよね?

毎月550円だと1年で6,600円だから自分でWi-Fiルーターを買った方が安上がりなんじゃないかな…って思って。

auひかりでWi-Fiを使うのにかかる料金は?無料にできる?
auひかりでWi-Fiを使うのにかかる料金は?無料にできる?auひかりでWi-Fi機能を使うのに、かかる料金はいくらかかるのでしょうか?ルーターはレンタル?それとも自分で用意する?無料または、お得にWi-Fiが使える方法をご紹介します。光回線にかかる料金をなるべく安くおさえたい人はぜひご覧ください!...

さすがお得ちゃんですね!

ただしい判断だと思います(^_^)

それでバッファローのWi-Fiルーターを考えているということですね。

心配くん
心配くん

でもWi-Fiルーターを自分で用意して接続するのって難しくないんですか?

このまえも、コーヒーショップでフリーWi-Fiを使おうと思ったんですが、けっきょく使えなくて…

あの日のコーヒーはいつもより苦く感じたなぁ…

それは残念でしたね(^_^;)

わかりました!

それでは今回はauひかりでバッファローのWi-Fiルーターを接続する方法についてご紹介します!

ちなみに、バッファローとは限りませんがWi-Fiルーターをキャッシュバック・特典でもらう方法もあります。

そちらも参考にしてみてください(^_^)v

スマートバリューなし!auひかりでWi-Fiの料金が無料で使える方法をご紹介!auひかりでWi-Fi料金毎月500円を無料で使える方法をご紹介します!もしもスマートバリューが適用されなくても大丈夫です!おすすめの代理店のキャッシュバックや特典を上手に利用すれば、料金を支払わなくてもWi-Fiが使えるようになります。...

結論から言うと

auひかりでバッファローのWi-Fiルーターを接続する方法を簡単に言うと…ホームゲートウェイにLANケーブルで接続して「ブリッジモード」もしくは「アクセスポイントモード」に切り替えるだけです(^_^)v

難しくないので大丈夫ですよ(^_^)v

それでは詳しく解説していきます。

このセミナーで得られるメリット
  • auひかりでバッファローのWi-Fiルーターを外付けする方法がわかる

auひかりでバッファローWi-Fiルーターの外付けを考えている人は、ぜひ最後までご覧ください!

auひかり 代理店おすすめ
auひかりをお得に契約するには?厳選したおすすめ代理店3選!auひかりをお得に契約していただけるために、厳選した代理店を3つご紹介します!「auショップ」「家電量販店」「公式サイト」「電話勧誘」「代理店」など、たくさんの方法がありますが、本当にお得で安全にキャッシュバックや特典がもらえるのはここです!...

auひかりのバッファローWi-Fiルーター接続方法

auひかりでスマートバリューが適用されない場合、自分でWi-Fiルータを用意したほうが安上がりです。

そして今回はバッファローのWi-Fiルーターを考えている人のためにバッファローのWi-Fiルーターを外付けする場合の接続方法をご紹介します。

できるだけわかりやすくお願いします!

1.ホームゲートウェイとWi-Fiルーターをつなぐ

auひかりからレンタルされたホームゲートウェイの「LANポート」とバッファローWi-Fiルーターの「WANポート」をLANケーブルでつないでください。

ONU、ホームゲートウェイ、Wi-Fiルーター

ホームゲートウェイが「LANポート」でWi-Fiルーターが「WANポート」ですか…

どうやって区別すればいいんですか?

ホームゲートウェイの「LANポート」は下の図のように「LAN1」「LAN2」…と表示されています。

そして、バッファローのWi-Fiルーターの「WANポート」は、「Internet」と表示されていて、青くなっています。

ホームゲートウェイのLANポートとWi-FiルーターのWANポート

なるほど!

わかりました!

2.Wi-Fiルーターを「ブリッジモード」にする

バッファローWi-Fiルーターについているスイッチ(もしくはボタン)は、通常「ルーターモード(ROUTER)」になっています。

それを「ブリッジモード(bridge)」もしくは「アクセスポイントモード(AP)」に切り替えましょう。

「ブリッジモード」と「アクセスポイントモード」ですか?

またはじめて聞く単語が出てきた!

どんなものなんですか?

ブリッジモードは「bridge」、アクセスポイントモードは「AP」と表示されています。

この「ブリッジモード」「アクセスポイントモード」とは、バッファローWi-Fiルーターのルーター機能(複数の機器をインターネットに接続する機能)を停止させ、無線LANの機能だけを利用するモードです。

ブリッジモードの説明のイラスト

つまり、ホームゲートウェイに「ルーター(複数の機器をインターネットに接続する機能)」をやってもらって、Wi-Fiルーターには無線LANの機能だけをやってもらうモードなんですね!

その通り!

そして、バッファローのWi-Fiルーターには、機種によってスイッチやボタンでこの「ブリッジモード(bridge)」もしくは「アクセスポイントモード(AP)」の切り替えの方法が違います。

ここが今回のポイントです!

5種類あるのであなたの機種がどのパターンかチェックしてください。

切り替えの種類

スイッチ(AUTOとROUTERとbridge)

スイッチ(ROUTERとAP)

スイッチ(ROUTERのON・OFF)

ボタン(ROUTER)

ボタン(モード)

※モードの切り替えの他に「MANUAL」と「AUTO」を切り替えるスイッチがある機種もありますが「MANUAL」の方にしておきましょう。

スイッチ(AUTOとROUTERとbridge)

AUTOとROUTERとbridgeの切り替えの説明
(引用元|バッファロー よくあるご質問

スイッチのタイプで「AUTO」と「bridge」と「ROUTER」の切り替えができます。

ブリッジモードにするには、このスイッチを「bridge」の方へ入れてください。

スイッチ(ROUTERとAP)

ROUTERとAPの切り替えの説明
(引用元|バッファロー よくあるご質問

スイッチのタイプで「AP」と「ROUTER」の切り替えができます。

アクセスポイントモードにするには、このスイッチを「AP」の方へ入れてください。

スイッチ(ROUTERのON・OFF)

ROUTERのON・OFFの説明
(引用元|バッファロー よくあるご質問

「ROUTER」と表示されてるスイッチで、「ON」と「OFF」を切り替えるタイプです。

ブリッジモードにするには、このスイッチを「OFF」の方へ入れてください。

※「ON」「OFF」「AUTO」の3種類に切り替えるタイプもありますが「OFF」の方へ入れてください

ボタン(ROUTER)

ROUTERボタンの説明
(引用元|バッファロー よくあるご質問

「ROUTER」と表示されたボタンがあります。

このボタンのタイプは、押すごとにモードを切り替えることができます。

「AUTOモード」→「ルーターモード」→「ブリッジモード」と切り替わっていきます。

ROUTERランプが消灯しているのが「ブリッジモード」です(上の図右)

ボタン(MODE)

MODEボタンの切り替えの説明
(引用元|バッファロー よくあるご質問

「MODE」と表示されたボタンがあります。

このボタンのタイプは、押すごとにモードを切り替えることができます。

「AUTOモード」→「ルーターモード」→「ブリッジモード」と切り替わっていきます。

ROUTERランプが消灯しているのが「ブリッジモード」です(上の図右)

「AUTOモード」→「ルーターモード」→「ブリッジモード」→「中継モード」と切り替わるタイプもあります。

この場合、「ブリッジモード」でも「中継モード」でもROUTERランプが消灯しています。

「ブリッジモード」は、「ルーターモード(緑色点灯)」のつぎなので、ROUTERランプが緑色点灯したあと1回だけボタンを押すようにしましょう!

5種類もあって難しそうですが、自分のWi-Fiルーターを見れば、どれにあてはまるかすぐわかりますね!

3.デバイスをWi-Fiに接続する

つぎにパソコンやケータイのような「デバイス」をバッファローのWi-Fiルーターに接続する方法をご紹介します。

簡単にできるのでお試しください(^_^)v

まずは、パソコン、ケータイどちらの場合でもSSIDと暗号化キーをチェックしましょう!

Wi-Fiルーターに記載されているSSIDと暗号化キーをケータイで写真を撮るか、メモをしておきましょう。

ほとんどの場合、SSIDと暗号化キーはWi-Fiルーターの側面に記載されています。

「SSID」と「暗号化キー」…また知らない単語…

ただ、Wi-Fiルーターの「SSID」「暗号化キー」と表示されている場所を写真かメモするだけですよ。

そ、そうだね…

SSIDと暗号化キー
※機種によりSSIDや暗号化キーは異なります

SSIDには2種類のGHz帯があります。

2.4GHz・・・通信速度は遅いが障害物に強い

5GHz・・・通信速度は速いが障害物に弱い

どちらを接続するか、状況によって選ぶことができます。

パソコンをWi-Fiルーターに接続する方法

Wi-Fiルーターとパソコン

「SSID」と「暗号化キー」のチェックができたらパソコンをWi-Fiルーターに接続していきます。

1.パソコンのインターネットマークをクリック
左クリック

パソコン画面のインターネットマークを左クリックしましょう。

2.Wi-Fiをオンにする

インターネットマークを左クリックするとWi-Fiをオン・オフする項目がでてくるので、オフになっている場合はオンにしましょう。

3.Wi-FiのリストからSSIDをクリック
Wi-Fiのリスト(パソコン)

Wi-FiがオンになるとWi-Fiのリストが出てきます。

その中から、さきほどチェックしたSSIDを探し、左クリックで選択します。

4.暗号化キーを入力
セキュリティーキーの入力

暗号化キー(セキュリティーキー)を入力するスペースが出てくるので、さきほどチェックしたものを入力していきます。

5.Wi-Fiのマークに変わったことを確認
Wi-Fiマークの位置の説明

ただしく暗号化キーが入力されると、インターネットマークがWi-Fiマークに変わります。

変わったことが確認できたらWi-Fiでインターネットが使えるようになります。

ケータイをWi-Fiルーターに接続する方法

つぎにケータイをWi-Fiルーターに接続する方法をご紹介します。

1.「設定」をクリック

ケータイの「設定」をクリックして開きます。

「設定」とはつぎのようなアイコンです。

設定のアイコン
2.Wi-Fiをクリック
Wi-Fi 未接続

「Wi-Fi」をクリックします。

3.SSIDをクリックする
SSIDを選択

表示されたWi-Fiのリストから、はじめにチェックしたSSIDを探してクリックしてください。

4.暗号化キーを入力する
パスワードを入力.jpg

暗号化キー(パスワード)を入力するスペースが出てくるので入力していきます。

5.Wi-Fiのマークになっているか確認する
Wi-Fiマーク(ケータイ)

暗号化キーがただしく入力されると、Wi-Fiのマークが表示されます。

Wi-Fiのマークが表示されれば接続完了です。

まとめ!

今回は、auひかりでバッファローのWi-Fiルーターを接続する方法についてご紹介いたしました。

内容をまとめると次のようになります。

まとめ

●スマートバリューが適用されない場合、自分でWi-Fiルーターを用意したほうが安い

●Wi-FiルーターはホームゲートウェイとLANケーブルでつなぐ

●ホームゲートウェイの「LANポート」とWi-Fiルーターの「WANポート」をLANケーブルでつなぐ

●Wi-Fiルーターのスイッチがボタンを「ブリッジモード」もしくは「アクセスポイントモード」に切り替える

●切り替えの方法は、機種により異なる

いかがだったでしょうか?

バッファローWi-Fiルーターの接続はできそうですか?

順を追って教えてもらったらとても簡単そうなんでよかったです!

そ、そうだね。

「ブリッジモード」「アクセスポイントモード」「SSID」「暗号化キー」「わんポート」「にゃんポート」ってたくさん知らない単語が出てきたけど、このセミナーを見ながらやれば僕にもできそうです。

「わんポート」「にゃんポート」じゃなくて「WANポート」「LANポート」ですよ!

ワザと間違えてないですか?

バッファローに影響されてつい…

バッファロー、犬、猫

今回のセミナーの通り順番に設定をしていただければ、簡単にWi-Fiルーターの外付けができますよ(^_^)v

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のセミナーがあなたのお役に立てたらうれしいです(^_^)