auひかり

auひかりに乗り換えると、他社の違約金などを負担してくれる?

auひかりに乗り換えると、他社の違約金などを負担してくれる?
はじめてのみなさんへ

※当サイトの「吹き出し💬以外の部分」は先生(平野)の発言・解説です平野先生

「速くて安定しているauひかりに乗り換えられたらいいな!」と思うんですが、いま契約しているポケットWi-Fiの違約金がかかるんで、ガマンしています。

まぁ!あいかわらずケチね!

違約金なんか、サッサと払って乗り換えればいいじゃないの!

ハルカさんのようにお金があり余っている人でないかぎり、インターネット回線の乗り換えの際に発生する違約金や工事費残債はなるべくなら払いたくはないと思いますよ(^_^;)

そんな人のために、auひかりに乗り換える場合、他社の違約金や工事費残債を代わりに負担してくれるというキャンペーンがあります(^_^)v

auひかりは「auひかり 乗りかえスタートサポート ホーム」というキャンペーンを実施しています!

名前が長いので「スタートサポート」と呼ばせていただきます(^_^;)

このキャンペーンは、他社からauひかりへ乗り換える場合にかかる、つぎのような費用を負担してくれます!

キャンペーンが負担してくれる費用

●違約金

●工事費残債

●他社ルーターの割賦残債

●NTT加入電話工事費

●番号ポータビリティ手数料

本当ですか?

それなら気軽にauひかりへ乗り換えられますね!

その「スタートサポート」についていろいろお聞きしていいですか?

●いつ負担してくれるの?

●どうやって支払ってくれるの?

●いくらまで負担してくれるの?

●必要な手続きは?

わ、わかりました(^_^;)

今回は「スタートサポート」について詳しくご紹介します!

結論から言うと

「スタートサポート」は最大で30,000円まで他社からの乗り換えでかかる費用を負担してくれます!

直接 他社へ振り込むのではなく、あなたがauひかりに申告した「乗り換えにかかる費用」を「au PAY」へ振り込んでくれるというものです。

適用条件は「他の回線から乗り換える人」ですが、すべてではありません!

それでは詳しく解説していきます。

この記事で得られるメリット
  • あなたが「スタートサポート」に適用されるかがわかる
  • あなたがいつ、どうやって、いくらまで費用を負担してもらえるか具体的にわかる

他社からauひかりへの乗り換えにかかる費用が心配な人は、ぜひ最後までご覧ください!

「スタートサポート」の適用条件は?

バツを上げる男性

さて、まずは「スタートサポート」の適用条件をご紹介します!

お願いします!

どんなにお得だったとしても私が適用条件に当てはまらなければ、いくら紹介してもらっても意味がないので!

そうですね!

「スタートサポート」の適用条件は次のようなものです。

【ホームタイプの適用条件】

乗り換えもとの適用条件 ・他社固定インターネットサービス
・モバイルルーター(ポケットWi-Fi)
auひかりで契約するプランの適用条件 ・「auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話」に新規契約する
・36ヵ月以上の継続利用を約束する

【マンションタイプの適用条件】

乗り換えもとの適用条件 ・他社固定インターネットサービス
・モバイルルーター(ポケットWi-Fi)
auひかりで契約するプランの適用条件 ・「auひかり マンションのネット+電話」に新規契約する
・24ヵ月以上の継続利用を約束する

ホームタイプとマンションタイプで適用条件が違うんですね!

はい!

そして、うえの表の「乗り換えもとの適用条件」について「・他社固定インターネットサービス」にあてはまらない、つまり「スタートサポート」の対象外になってしまうインターネットサービスがあるので注意してください!

おもなものはつぎのネット回線ですが、ほかにも非常にたくさんあります!

おもな対象外のネット回線

auひかり ちゅら、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガ・エッグ、BBIQ ひかりJ、ビッグローブ光、 エディオンネット基本パック、IoTパック 、 @nifty光、 @TCOMヒカリ、ひかりゆいまーる

現在あなたの契約している回線が「スタートサポート」の対象外に入っていないか確認しておきましょう!

ものすごくたくさんありますね!

どうやら私は大丈夫でした♪

適用条件に当てはまることがわかれば、あとはどうやって負担してもらえるかですね!

auひかりへ乗り換えにかかる費用をどうやって支払ってくれるの?

auひかりは乗り換えのために他社に支払う違約金や工事費残債などと同じ金額を「au PAY 残高への振り込み(チャージ)」という方法で私たち契約者のもとへ支払ってくれます。

「au PAY」とは、スマートフォンの画面に表示したバーコードやQRコードで買い物の支払いができる、スマホ決済サービスです。

スマホ決済をする女性

手数料・年会費はかかりますか?

手数料・年会費はかからないので安心してください(^_^)v

よかったです♪

でも「au PAY」ってどこで使えるんですか?

「au PAY」は、コンビニや薬局、飲食店などで使うことができます。

「au PAY」のマークがレジのあたりにあればOKですよ(^_^)v

au PAYのロゴ

auひかりから直接、請求してきた会社に支払ってくれれば便利なんですけどね…

直接はやはりムリのようです。

やはり契約者以外が請求額を支払うのはいろいろと難しい部分があると思います(^_^;)

そりゃあそうよ!

新しい彼女が元カノへ手切金を支払うようなものでしょ?

「そんなものいらない!」って言うに決まってるじゃないの!

手切金って…ハルカさん、いつもどんなお付き合いしてるんですか!?

auひかりは乗り換えにかかる費用をいつ払ってくれるの?

au PAYが表示されたスマホを持つ手

auひかりが負担してくれる金額は申請の受付から約1ヶ月後にau PAY 残高へ振り込んで(チャージして)もらえます。

けっこう早いですね!

まぁ手切金をau PAY 残高へチャージされたら元カノは激怒するでしょうけどね!

手切金の話はもういいです!

参考にならないんで!

auひかりへ乗り換えにかかる費用をいくらまで負担してくれるの?

30,000円を持つ手

auひかりへ他社から乗り換えると、最大で30,000円まで、あなたが他社から請求される金額を負担してくれます。

ただし、「最大」で30,000円ということは、30,000円負担してもらえない場合もあるので注意してください!

30,000円負担してもらえないってどんな場合ですか?

負担額は、契約するプロバイダによって金額が違ってきます!

【プロバイダ】

プロバイダとは回線をインターネットにつなげてくれる事業者のことです。

プロバイダとは

auひかりにはつぎのようなプロバイダがあり、プロバイダにより乗り換えにかかる費用を負担してくれる金額が違ってきます。

プロバイダ名 最大負担金額
au one net 30,000円
@nifty 30,000円
@TCOM 30,000円
BIGLOBE 30,000円
So-net 30,000円
Asahi Net 15,000円
DTI 15,000円

プロバイダによっては半分しか負担してもらえないんですね!

気をつけないと…

はい!

そして、あなたが乗り換え前の会社から請求される金額が、最大負担金額よりも少ない場合も、じっさいに請求された金額までしか負担してもらえません。

やっぱりそうなんですね…

そうだろうと思っていたけど、ちょっと残念です…

あいかわらず欲深いわね!

欲深いんじゃなくて「しっかり者」って言ってください!

そして「ホームタイプ」「マンションタイプ」では、支払い方が違ってきます。

au PAYに振り込み(チャージ) 月額料金から割引き
ホームタイプ 最大30,000円 なし
マンションタイプ 最大10,000円 最大20,000円
(毎月1,000円づつ)

マンションタイプは、全額負担してもらうまでにかなりの期間がかかりますね!

たしかにそうなんです!

代理店からauひかりを契約すると「スタートサポート」以外にキャッシュバックをもらうことができます。

そのキャッシュバックの方が早く口座に振り込まれてしまいます(^_^;)

「スタートサポート」なのに、あんまりスタートのサポートになっていないような…

まぁauひかりにもいろいろと事情があるんでしょう(^_^;)

auひかり 代理店おすすめ
auひかりをお得に契約するには?厳選したおすすめ代理店3選!auひかりをお得に契約していただけるために、厳選した代理店を3つご紹介します!「auショップ」「家電量販店」「公式サイト」「電話勧誘」「代理店」など、たくさんの方法がありますが、本当にお得で安全にキャッシュバックや特典がもらえるのはここです!...

どんな手続きが必要なの?

たくさんの書類に判子を押す男性

その「スタートサポート」は、複雑な手続きで、全然もらえないみたいなことはないですか?

そんなことはありません(^_^;)

ふつうの手続きをするだけです(^_^)v

auひかりを申し込んだ日から申込月を含めて12ヵ月以内に「スタートサポート共通申請書」をauに送るだけです。

そして、「スタートサポート共通申請書」を送る前につぎのことをしておきましょう!

  • au IDの取得
  • au PAY アプリの取得とau PAY サービス利用規約への同意

ケータイを持っていない場合は「au PAY プリペイドカード」の申し込みが必要になります。

au IDの取得

au ID取得画面

まずは、au IDの取得(新規登録)が必要です。

au IDの取得(新規登録)がまだの人は、こちらからできます。

【au IDの取得(新規登録)】au IDの取得(新規登録)はこちら

au PAY アプリ

ケータイで「au PAY アプリ」を取得して「au PAY サービス利用規約への同意」をおこないましょう!

「au PAY アプリの取得」と「au PAY サービス利用規約への同意」については、こちらのサイトで紹介されています!

すごくかんたんですね!

はい!

簡単に取得できて利用料や年会費などはかからないので安心です(^_^)v

「au PAY プリペイドカード」の申し込み

au PAY プリペイドカード

「au PAY プリペイドカード」は「au PAY 残高」にあらかじめチャージ(入金)しておくことで、残高にある分だけ買い物ができる、前払い方式のカードです。

プリペイドカード?

そのようなものもあるのですね!

(プリペイドカードを知らないなんて、さすがお嬢様…)

入会金や年会費も無料で審査もありません。

全国のコンビニ・スーパーなどMastercard®加盟店で使うことができます。

まとめ!

今回の内容をまとめると次のようになります。

まとめ

●auひかりに乗り換えると、他社の違約金などを負担してもらえる

●「auひかり 乗りかえスタートサポート ホーム」というキャンペーンが適用される

●ホームタイプとマンションタイプで適用条件や支払い方法が違う

●「au PAY 残高への振り込み(チャージ)」か月額料金の割引で負担してくれる

●申請の受付から約1ヶ月後にau PAY 残高へ振り込んでもらえる

●負担額は、契約するプロバイダによって金額が違う

いかがだったでしょうか?

はい!

参考になりました!

契約者に「au PAY 残高へのチャージ」で支払うというのは、想像もしていなかったんで驚きました!

使える場所が限られてしまうので少し不便ではありますが、探してみるとけっこう使える場所は多いですよ(^_^)v

auひかりは元カノにキッチリ手切金を払って別れさせてくれるイイ女って感じの光回線なのですね!

じつは、auひかりも別れ際にはキッチリと手切金を請求するみたいな面もあるんですが…(^_^;)

ほとんどの回線業者が気軽に解約されないために違約金や工事費残債などで、費用がかかるようなしくみを作っているのが現実です。

まぁ、なにはともあれ、通信速度も速く安定したauひかりは、おすすめの光回線です!

また、auひかりの公式サイトで契約すると、この「スマートサポート」だけですが、優良な代理店から契約することで、それ以外にも代理店独自のキャッシュバックがもらえます!

とてもお得なので、もしauひかりの契約を考えているなら代理店をチェックしてからにしましょう!

auひかり 代理店おすすめ
auひかりをお得に契約するには?厳選したおすすめ代理店3選!auひかりをお得に契約していただけるために、厳選した代理店を3つご紹介します!「auショップ」「家電量販店」「公式サイト」「電話勧誘」「代理店」など、たくさんの方法がありますが、本当にお得で安全にキャッシュバックや特典がもらえるのはここです!...

今回のセミナーを最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のセミナーがあなたのお役に立てたらうれしいです(^_^)