auひかり

auひかりとポケットWi-Fiを契約するならどっちがおすすめ?|まるっとわかるネット回線

タブレットを操作する女性
はじめてのみなさんへ

※当サイトの「吹き出し💬以外の部分」は先生(平野)の発言・解説です平野先生

心配くん
心配くん

いま、ポケットWi-Fiを使っているんですが、もっと通信速度が速いauひかりに乗り換えようか悩んでいます…

auひかりを契約してインターネットを使うのと、ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)を使い続けるのとどっちが1番いいのか考えてしまいますよね!

auひかりは通信速度は速いけど、ポケットWi-Fiの方が月額料金が安くて外出先でも使えるし…

今回はauひかりとポケットWi-Fiを徹底比較して「どちらが本当におすすめできるのか?」を、ご紹介します!

私は以前WiMAXを1年ほど使っていました。

そして現在は光回線に乗り換えています。

そんな私の経験も踏まえながらご紹介させていただきます!

【ポケットWi-Fi】

ちなみに、「ポケットWi-Fi」というのはソフトバンクの登録商標で、一般にポケットWi-Fiと呼ばれているものは「モバイルWi-Fi」のことを指しています。

まるっとわかるネット回線では「モバイルWi-Fi」と呼ばせていただきます。

結論から言うと

auひかりにするかモバイルWi-Fiにするか迷っているならauひかりにしましょう!

そして、通信速度を気にしない人やあまり動画視聴やオンラインゲームをしない人はケータイのテザリングを利用するのがおすすめです。

それでは詳しく解説していきます。

このセミナーで得られるメリット
  • auひかりとポケットWi-Fiのどちらを選ぶべきかわかる
  • ムダな出費を抑えられる

auひかりとモバイルWi-Fiのどちらを契約するか悩んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください!

auひかり 代理店おすすめ
auひかりをお得に契約するには?厳選したおすすめ代理店3選!auひかりをお得に契約していただけるために、厳選した代理店を3つご紹介します!「auショップ」「家電量販店」「公式サイト」「電話勧誘」「代理店」など、たくさんの方法がありますが、本当にお得で安全にキャッシュバックや特典がもらえるのはここです!...

auひかりとモバイルWi-Fiの違いは?

まずは、auひかりとモバイルWi-Fiの違いをご紹介しておきます。

auひかり モバイルWi-Fi
月額料金 (ホームタイプ)
5,610円
(マンションタイプ)
2,585~5,500円
3,500~5,500円ていど
平均実測値
※1.
(下り)394.91Mbps
(上り)341.86Mbps
(下り)36.5Mbps
(上り)10.5Mbps
工事 あり なし
使える場所 家の中のみ 外出先でも使える
通信容量 無制限
※2.
あり

※まるっとわかるネット回線では、みなさんが実際に支払う「税込み価格」で表示しています
※1.みんなのネット回線速度の2021年10月29日の「直近3ヶ月の平均速度」です
※2.一部例外があります

パソコンを見てイライラする女性
auひかりは使い放題じゃないの?3Mbpsに制限って本当?「auひかりは完全な使い放題じゃない」って知ってました?データ使用量によっては3Mbpsまで通信速度が制限されてしまうんです!どうしたらそうなるの?ならないためにはどうしたらいいの?何日間経てば解除してもらえるの?そんな疑問にお答えします!...

なんといってもモバイルWi-Fiは外出先でも使えるのが最大のメリットですよね。

昼休みにオンラインゲームをするためだけに会社にノートパソコンを持っていってますから!

威張って言うことじゃないと思いますけど…

価格で見るとモバイルWi-Fiの方が安いですけど、通信速度はauひかりの方が圧倒的に速いですね。

モバイルWi-Fiの通信制限も心配です。

はい。

auひかりとモバイルWi-Fiには、それぞれメリットとデメリットがあります。

それじゃあ、つぎのような人はモバイルWi-Fiがおすすめなんじゃないですか?

月額料金が安い方がいい

外出先でもインターネットが使いたい

それほどたくさんインターネットを使わない

通信速度は遅くても大丈夫

たしかに、auひかりとモバイルWi-Fiを比較した場合、そのような結果になります。

しかし、じつはモバイルWi-Fiと同じ、もしくはそれ以上の機能をもった機器をほとんどの人はすでに持っているんです!

そんなもの持っていましたっけ?

いつも持ち歩いているものというと……フィギュアかなぁ?

フィギュアにインターネットの機能なんてあるわけないじゃないですか!?

そもそも普通の人は毎日フィギュアを持ち歩かないですよ!

ケータイがあれば、モバイルWi-Fiはいらない?

モバイルWi-Fiとスマホ

ほとんどのみなさんは、ケータイを持っていると思います。

そのケータイのテザリング機能はご存知でしょうか?

ああ…たしかに外出先とかでケータイとノートパソコンをテザリングで接続するとノートパソコンでインターネットを使えるようになりますね!

便利ですが、それだけでモバイルWi-Fiの代わりはムリなんじゃないですか?

いいえ!

ほとんどの人はテザリング機能を使えばモバイルWi-Fiを契約する必要はありません。

モバイルWi-Fi テザリング
月額料金 3,500~5,500円ていど 0~550円
実測値
※1.
(下り)36.5Mbps
(上り)10.5Mbps
(下り)83.0Mbps
(上り)16.6Mbps
工事 なし なし
使える場所 外出先でも使える 外出先でも使える
通信容量 あり あり

※1.みんなのネット回線速度の2021年10月29日の「直近3ヶ月の平均速度」です

たしかにテザリングだけでモバイルWi-Fiとまったく同じことができれば便利だし、かなりお得ですけど、本当にまったく同じことができるんでしょうか?

多少の違いはありますが、わざわざ契約して3,500~5,500円の料金を毎月支払うほどの違いはありません(^_^)v

でも、テザリングについて心配になるポイントがいくつかあります。

通信速度は遅くならない?

つながりやすさは大丈夫?

通信容量が多いと月額料金が高くならない?

すぐに通信制限がかからない?

バッテリーの消費が早くならない?

けっこうたくさんありますね(^_^;)

心配くん
心配くん

はい!

僕「心配くん」なんで…

わかりました!

順番に解説させていただきます!

通信速度は遅くならない?

パソコンを前に頭をかかえる女性

上の表で「実測値」のご紹介をしていますが、ご覧のとおりケータイの方がモバイルWi-Fiよりも速い実測値が投稿されています。

ちなみに格安SIMの通信速度は、つぎの通りです。
(下り)48.3Mbps、(上り)11.2Mbps

通信速度はだいたいケータイもモバイルWi-Fiも同じくらいと考えていいでしょう。

もちろんケータイとモバイルWi-Fiそれぞれの性能によるところも大きいので一概には言えません。

でも、「モバイルWi-Fiはケータイと同じ2.4GHz帯だけじゃなくて5GHz帯が使えるから速い」ってモバイルWi-Fiを契約するときに言われましたけど?

2.4GHz帯より5GHz帯の方が障害物には弱いですが通信速度が速いという特徴があるので、大容量のデータをやりとりするのはモバイルWi-Fiの方が向いているかもしれません。

しかし、一般的な使い方をするならほとんど違いを感じないレベルと言えます。

たしかに、モバイルWi-Fiを忘れたときにテザリングを使ったことがありますが、別に違いは感じませんでした。

つながりやすさは大丈夫?

ケータイやモバイルWi-Fiの性能や会社の電波状況によるところも大きいですが、インターネットのつながりやすさに関してはほぼ同じです。

たとえば、楽天モバイルは、新しいキャリアなので他のキャリアに比べてつながりにくいです。

ただし月額料金が最大3,278円(税込)で通信容量無制限で通話料も無料なのでかなりおすすめです。

楽天モバイルの提供エリア内で電話やインターネットを使うことが多い人であれば楽天モバイルでテザリングを使うのもいいかもしれません(^_^)v

楽天経済圏には思いっきり入っていますが、楽天モバイルの回線エリアかどうかは調べたことありませんでした!

通信容量が多いと月額料金が高くならない?

電卓とお金

ケータイだけでなくモバイルWi-Fiでもたくさんギガを消費すればデータ容量を超えてしまいます。

そこは、みなさんがどのくらいインターネットを使うのか考えてプランを選ぶ必要があります。

僕は心配なのでとりあえずデータ容量無制限のプランにしてしまっています。

さすが心配くんですね(^_^;)

ケータイの大容量プランの場合、料金があるていど高くなりますが、モバイルWi-Fiを別で契約するより安くなる可能性が高いです。

(例)
auの大容量プラン「使い放題MAX 5G/4G」を契約した場合
月額料金7,238円(税込)

auの「ピタットプラン 5G」(1GB~4GB)とWiMAX「ギガ放題プラス」を契約した場合

4,928+4,818=9,746円(税込)

そして格安SIM・ケータイに乗り換えることが可能なら、もっと安くテザリングを利用できます。

ケータイ会社の中には、楽天モバイルのように3,278円(税込)でデータ容量無制限を使えてしまうような会社もあります。

たしかに楽天モバイルに乗り換えて、テザリングを使うようにすればかなり安くなりますね!

さっきの(例)のauの「ピタットプラン 5G」(1GB〜4GB)とWiMAX「ギガ放題プラス」の合計額が9,746円(税込)だから…

楽天モバイル1本に変えた場合…

3,278ー9,746=-6,468円

…ろ、6,468円も安くなりますよ!!

6,468円っていうとauひかりよりも高いですね…

すぐに通信制限がかからない?

SLOWの立て札

ケータイでテザリングを使うと通信制限にかかりやすくなってしまうというわけではありません。

テザリングに限らずモバイルWi-Fiでもデータ通信容量を超えると通信制限がかかり速度がかなり遅くなってしまいます。

テザリングでもモバイルWi-Fiでも通信制限には2種類あります。

1つは「月間の通信容量を超えてしまった場合」です。

この場合は、通信制限がかかってしまうとデータ容量を追加で購入しない場合、翌月になるまで通信制限は解除されません。

データ容量の価格は1GBで1,100円の場合が多いです。

けっこう高いですね!

ケータイでもモバイルWi-Fiでも、きちんと自分が1ヶ月に使うデータ量を見極めてプランを選ぶことが大切です。

通信制限がかかってしまうと「128kbps」もしくは「1Mbps」にまで通信速度が制限されてしまう場合が多いです。

ストレスなくインターネットを使えるのは、つぎのような通信速度と言われています。

パソコンで10Mbps~30Mbps

スマホで5~15Mbps

たしかに、WiMAXで7ギガのプランを使っていたとき通信制限にかかってしまったことがありますが、ぜんぜん仕事になりませんでした!

仕事ってゲームですよね!

1割くらいは仕事でも使うから…

通信制限がかかってしまう、もう1つのパターンは1〜3日間のような短期間で多くのデータ容量を使った場合です。

通信制限かかかる条件 通信制限がかかった場合の通信速度
au 3日間で6GB 128kbps
ソフトバンク 3日間で3GB 128kbps
楽天モバイル 1日に10GB 1Mbps
WIMAX(ギガ放題プラスプラン) 3日間で15GB 1Mbps
WIMAX(ギガ放題プラン) 3日間で10GB 1Mbps

けして「テザリングはすぐ通信制限がかかってしまうからデータ容量無制限のモバイルWi-Fiにしておいたら安心」というわけではないということは覚えておいてください。

あなたが1ヶ月にどれくらいの通信容量を使うのか考えて、適切なプランを選ぶことで通信制限がかからなくすることができます。

バッテリーの消費が早くならない?

モバイルWi-Fiを忘れてケータイでテザリングするとケータイのバッテリーの消費が早くなる気がするんですが、気のせいですか?

気のせいではありません。

テザリングを使うと通常のケータイの電力消費に加えて、パソコンへWi-FiやBluetoothを送るために余計に電力を消費するためバッテリーの消費が早くなります。

ちなみに、テザリングでパソコンなどの機器と接続するにはつぎの3つの方法があります(機種によって使える接続方法が違います)

Wi-Fi接続

USB接続

Bluetooth接続

Wi-Fi接続よりもBluetooth接続の方が通信速度が遅くなるかわりにバッテリーの消費が少なくなります

長時間テザリングする場合やケータイの電池の減りが早い人は、充電ケーブルやモバイルバッテリーを持参して外出先でケータイを充電する必要があるかもしれません。

モバイルWi-Fiを持ち歩く代わりにモバイルバッテリーやケーブルを持ち歩くことになるんですね。

モバイルバッテリーやケーブルは契約とか月額料金とかいらないから、その方がいいですね!

モバイルWi-Fiよりauひかりがおすすめな理由

結局のところ、ケータイのプランを大容量プランにして、パソコンはつねにテザリングで使えばいいということですね?

テザリングやモバイルWi-Fiのような通信速度でもストレスを感じないようなインターネットの使い方をしている人は、モバイルWi-Fiよりもテザリングをおすすめします。

しかし、テザリングもモバイルWi-Fiもauひかりに比べて圧倒的に通信速度が遅いので、高画質な動画の視聴や、オンラインゲームをするとストレスを感じてしまうことが多いのが実情です。

平均速度(下り) 平均速度(上り)
auひかり 394.91Mbps 341.86Mbps
ケータイキャリア 83.0Mbps 16.6Mbps
格安SIM 48.8Mbps 11.2Mbps
モバイルWi-Fi 36.5Mbps 10.5Mbps

(引用元|みんなのネット回線速度、2021/11/01)https://minsoku.net/speeds/optical/services/au-hikari

そこで、動画やオンラインゲームを快適に楽しみたい人はauひかりのような光回線を契約するのがおすすめです。

戸建て 光回線 安い
戸建てで光回線を選ぶなら1番安いのはどこ?戸建てタイプで光回線を選ぶとき、1番安いのはどこでしょうか?使っているケータイや住んでいる場所、毎月のデータ使用量でも大きく違ってきます。さまざまな状況に合った最安値の光回線をご紹介いたします!毎月の支出を減らしたい人は、ぜひご覧ください!...
光回線で1番安いのは?アパート&マンション編
光回線で1番安いのは?アパートで2021年のおすすめはここ!アパート、マンションタイプの場合、光回線の中で毎月の支出総額が1番安くなるのはどこでしょうか?ケータイとのセット割や月額基本料を比較してわかりやすくご紹介!キャリアだけでなく格安SIM・ケータイを使っている人も一番安くなる方法がわかります!...

そして、外出先ではテザリングをするというのが現在もっともコスパよく快適にインターネットを楽しむ方法です。

あまりインターネットを使わない人はケータイのプランを考えてテザリングを利用する。

そして、インターネットで動画やオンラインゲームを楽しみたい人は家ではauひかりで高速通信を使って、外出先ではテザリングを使うということですね!

その通り!

これが、いまの時代に快適でお得にインターネットを利用する方法です。

まとめ!

今回はauひかりとモバイルWi-Fiについてご紹介いたしました。

内容をまとめると次のようになります。

まとめ

●モバイルWi-Fiとauひかりを比べると、auひかりの方が月額料金が高く通信速度が速い

●モバイルWi-Fiは外出先でも使えるのが最大のメリット

●モバイルWi-Fiよりもテザリングを利用した方がお得に外出先でインターネットが使える

●あまりインターネットを使わないなら、ケータイのプランをしっかり考えてテザリングだけを利用するのがおすすめ

●インターネットで動画やオンラインゲームを楽しみたいならauひかりを家で使って、外出先ではテザリングを使うのがおすすめ

いかがだったでしょうか?

お得にインターネットをするならテザリングをうまく利用するのがポイントなんですね!

「いまより6,468円も安くなる」っていうのは本当に驚きました!

私の身内がそんな無駄遣いしていたら、その場で切腹してもらいます!

み、身内じゃなくてよかった…

アンドレさん
アンドレさん

OH!

ジャパニーズ「ハラキリ!」

あ、アンドレさん! !

通信速度が遅くても構わないならテザリングのみを使う。

そして、動画やオンラインゲームのような通信速度が遅いと楽しめないものを利用するならauひかりとテザリングを使うのがおすすめです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のセミナーがあなたのお役に立てたらうれしいです(^_^)