auひかり

auひかりの撤去工事をしない方法はある?無料でやる方法は?

auひかりの撤去工事をしない方法はある?やったらいくらかかるの?
はじめてのみなさんへ

※当サイトの「吹き出し💬以外の部分」は先生(平野)の発言・解説です平野先生

心配くん
心配くん

auのケータイを使っているのでauひかりに興味があって調べていました…

そこで見つけたんですが、auひかりは解約する時に海鮮設備の撤去工事が31,680円(税込)もかかるって聞いたんですけど本当ですか?

お得ちゃん
お得ちゃん

ピギャ!!

お、お得ちゃん大丈夫ですか?

す、すいません…

あまりの衝撃的に気を失って、天国のおじいちゃんとおばあちゃんに会って囲炉裏で団子を焼いたり手毬(てまり)で遊んだり川辺に行ったり1日遊んだ夢を見てました…

気を失っていたのは一瞬だったのに、そんないろいろなことが!?

それはそうと、さっき撤去費用の話は本当ですか?

戸建てタイプで契約している場合、auひかりを解約すると回線設備の撤去費用31,680円がかかります!

パキャ!!

大丈夫ですか!?

…ああ…昔飼っていた犬の五郎と丸1日ゆっくり野山を散歩してきました…

なにかお得ちゃんのすごい能力が、覚醒したのかも?

ドラゴンボールの「精神と時の部屋」みたいですね!(ワクワク)

心配くん…ちょっとおもしろがっていませんか?

まぁ、お得ちゃんの不思議な能力は置いておいて、今回はauひかりを解約した場合の回線設備の撤去についてご紹介します!

結論から言うと

auひかりを2018年2月28日よりもあとに「戸建てプラン」で契約した場合、解約時には回線設備の撤去工事が必要になります。

そして、その撤去費用は31,680円(税込)です。
※2018年2月28日以前に契約した場合は撤去工事は必要ありません(撤去費用もかかりません)

はたして撤去工事をしない方法はあるんでしょうか?

撤去費用を実質無料にする方法もご紹介します!

それでは詳しく解説していきます。

この記事で得られるメリット
  • なぜ撤去工事をしないといけないのかがわかる
  • auひかりの撤去費用を実質無料にする方法がわかる
  • auひかりの撤去費用の注意点がわかる

auひかりの撤去工事に興味のある人は、ぜひ最後までご覧ください!

撤去工事をしないとどうなるの?

犬 ストップ

2018年2月28日以前に契約した場合は撤去工事はしないで大丈夫なのですか?

はい!

しかし2018年2月28日よりあとにauひかりを契約した場合は、契約時に「解約するときに撤去工事をおこなう」という同意が必要になります。

そのため通常の場合は31,680円という高額な費用を請求されてしまいます(-_-;)

それでは、「撤去工事をしない」という選択肢はないんでしょうか?

それと、心配くん!

「31,680円」という言葉がでるたびに私を見るのやめてもらえませんか?

す、すいません…つい…

2018年2月28日よりあとに「戸建てプラン」で契約した場合、解約時に都合により撤去工事ができないこともあります。

「やむをえない場合は、撤去工事をしないことも可能である」ということになっています。

しかし、その場合残った設備にかかる維持費を請求され続けることになっています。

その維持費はつぎのような金額です。

利用者の条件 請求される維持費(税抜)
KDDI回線を利用している 99円
NTT東日本回線を利用している 341円
NTT西日本回線を利用している 577円

思ったよりは高くありませんが毎月請求されると考えるとけっこうイヤですね!

それにしても、このセミナーでは、「税込み表示」が基本のはずですが、この維持費はなぜ「税抜き表示」なんでしょうか?

よく気がつきましたね!

この3つの金額は税込計算すると端数が出てしまいます。

99×1.1=108.9円?

そこで正しい税込金額を聞こうとauひかりに電話で聞いてみました。

そんなことまで電話して聞くんですか?

迷惑な人だなぁ…

このセミナーに来ていただける人には、実際に支払うことになる金額でご紹介したいので(^_^)v

しかし、「確認してみます」と5分くらい待たされましたが、auひかりからの答えは「確認してみましたがわかりませんでした」というものでしたΣ(゚Д゚|||)

維持費を請求するのに正確な税込金額がわからないなんてことがあるんですか?

auひかりの説明としては、2018年2月28日よりあとに「戸建てプラン」を契約する人には契約時に必ず「解約時には撤去工事を受ける」という承諾を受けることになっているので、撤去工事をしないというのは余程のことがない限りみとめられないそうです。

そのためauひかりの方でも正確な「税込み金額」を把握していない…ということでした(^_^;)

つまり、「戸建てタイプ」を契約する人はほぼ確実に撤去工事をしなくてはいけないということになります!

撤去工事をしないといけない理由

でも、なぜ撤去工事をしないといけないのでしょうか?

2018年2月28日以前までは、auひかりを解約した人がもう一度auひかりを契約した場合に再利用するために撤去工事をしないでおいて、その設備の維持にかかる費用もauひかりが負担をしていました。

電線に積もった雪

しかし、つぎのような理由で2018年2月28日よりあとにauひかりを契約した場合には撤去工事をしてもらい、維持費がかからないようにするという方針に変更されました。

  • auひかりを解約した人がもう一度auひかりを契約してもらえることが少なく、ほとんどの設備が再利用されていない
  • これからも撤去工事をしないまま残される設備の増加が予想され維持に費用がかかり続ける

(参考|ITmedia

それでは、怖くて光回線を選ぶ場合にauひかりを選択したくなくなってしまいますよね!

わたしなんて、ビックリして天国の祖父母と愛犬に合ってきましたし…

31,680円!!!

もう気絶しませんよ!

私の気絶で遊ばないでください!

ごめんなさい…

心配くん…今回のセミナーは、心配くんの質問に答えているんで、もうちょっとセミナーに集中しましょう(^_^;)

話をもどすと「撤去費用に31,680円もかかってしまうのなら、auひかりで契約するのはやめておこう!」…と多くの人がauひかりの契約をあきらめてしまいますよね!

そこで、撤去工事をしないわけにはいけませんが、それにかかる撤去費用を実質無料にする方法をご紹介します!

撤去工事をしないといけないのにその費用が無料になるなんて都合のいい話あるわけないです!

そんなの、おてんとう様が許すわけありません!

いいえ!

条件に合えばという前提がありますが、auひかりの撤去工事にかかる費用を実質無料にできますよ(^_-)

auひかりの撤去費用を実質無料にする方法

auひかりの撤去工事にかかる費用を実質無料にする方法があります。

撤去工事をしないといけないのに費用を無料にするなんて本当にできるんですか?

はい!

その方法とはこれです!

  • ソフトバンク光に乗り換える

すでにauひかりを契約していて、これから解約する場合には、「ソフトバンク光に乗り換える」という方法で撤去費用が実質無料になります。

ご紹介していきます!

…とそのまえに、auひかりの撤去工事を実質無料にする方法について注意点をご紹介しておきます!

注意点

ソフトバンク光以外にも、いくつかの代理店で「auひかりの撤去費用が実質無料になる」というキャンペーンがおこなわれています。

しかし、「撤去費用を払いたくないから」と、よく調べずにそのキャンペーンに飛びついてしまうと、もっとお得な方法を見逃してしまいます!

撤去費用31,680円実質無料と40,000円キャッシュバック

たとえば「NNコミニュケーションズ」という代理店で、auひかりを契約すると、auひかりを解約するときにNNコミニュケーションズからビッグローブ光を契約すれば、撤去費用が実質無料になるというキャンペーンをやっています。

auひかりホームの解約撤去費用が不安な方へ

いいじゃないですか!

NNコミュニケーションズからauひかりを契約して、auひかりを解約するときにビッグローブ光を契約すればいいんですよね!

そこが甘い(ᴗ͈ˬᴗ͈)

NNコミュニケーションズはいい代理店ですし、たしかにそれなりにお得ではあるんですが、一番お得な方法ではないんです!

まず、auひかりを契約する場合「フルコミット」という代理店から契約した方がキャッシュバックがたくさんもらえます。

そして、auひかりを解約後ビッグローブ光に乗り換える場合も、NNコミュニケーションズからビッグローブ光を契約するよりも「ビッグローブ光の公式サイト」から契約した方がキャッシュバックがたくさんもらえます(^_^)v

つまり単純に「撤去費用が実質無料になる」というキャンペーンで代理店を選ぶのではなく、撤去費用よりもたくさんのキャッシュバックをもらえる代理店があればそちらを選んだほうがお得になるということです。

なるほど!

撤去費用よりもたくさんキャッシュバックがもらえれば、そっちの方がお得ですよね!

しかし、もっとお得な方法があります!

ソフトバンク光に乗り換える

これからauひかりを解約する場合、ソフトバンク光に乗り換えることで、撤去費用を実質無料にすることができます!

ソフトバンク光に乗り換えるだけでいいんですか?

はい!

ソフトバンク光では乗り換えにかかる費用を100,000円まで負担してくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」というものをやっています!

つまり、撤去費用に限らず、その他の解約にかかる費用をソフトバンク光が代わりに支払ってくれるというものです!

それってさきほどのNNコミュニケーションズとなにが違うんですか?

NNコミュニケーションズのキャンペーンは「キャッシュバックの代わりにauひかりの撤去費用相当額を払ってくれる」というものです。

いっぽうソフトバンク光の「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は「撤去費用」だけでなく「解約金」や「工事費残債」も負担してくれ、そのうえキャッシュバックももらえるというものです!

【工事費残債】

開通にかかった工事費を毎月分割で支払っている場合に、全額支払う前にその光回線を解約すると、未払いの工事費を一括で請求されることになります

なるほど!

キャッシュバックとは別に乗り換えにかかる費用まで負担してくれるんですね!

すごい!

はい!

それだけでなくキャッシュバックももらえますよ(^_^)v

ただし、auひかりでauケータイとのセット割を適用させていた場合は、ケータイもソフトバンクに乗り換えてセット割を適用させるか、UQやRakutenモバイルのような格安SIM・ケータイにしたほうがお得になる場合が多いので注意しましょう。

ソフトバンク光一番お得に契約するならここ!
ソフトバンク光を一番お得に契約するなら代理店?厳選3社をご紹介!ソフトバンク光を一番お得に契約したいなら、どこからすればいいんでしょう?ショップ?公式サイト?違います!一番お得に契約できる代理店を3社厳選しました!月額基本料や工事費無料 が同じなら少しでもキャッシュバックがたくさんもらいたいですよね! ...

まとめ!

今回の内容をまとめると次のようになります。

まとめ

●2018年2月28日よりもあとにauひかり「戸建てプラン」を契約した場合は解約時、撤去工事に31,680円かかる

●都合により撤去しない場合は、残った回線設備の維持費が請求される

●条件が合えば撤去費用を実質無料にすることができる

●「auひかりの撤去費用が実質無料になる」というキャンペーンでも一番お得とは限らない

●ソフトバンク光に乗り換えると撤去費用だけでなく解約金や工事費残債まで負担してもらえる

いかがだったでしょうか?

auひかりを解約するだけで31,680円もの撤去費用がかかるというのは衝撃でした!

まあ、そのおかげでおじいちゃん、おばあちゃん、五郎に会えたのでよかったですけど…

ソフトバンク光だったら、日本全国が提供エリアなので乗り換えしやすくていいですね…

ところで、お得ちゃん…もう一度だけ気絶してみてもらえませんか?

そんなかんたんに気絶なんかできません!

ううう…

心配くんは、ぜんぜん集中していませんでしたが…今回のセミナーを最後までご覧いただいたみなさんありがとうございました!

乗り換えを選ぶ際の条件は「撤去費用の実質無料」だけでなく「キャッシュバック」「月額基本料」「通信速度」などたくさんあります。

まるっとわかるネット回線でいろいろ勉強して一番お得で満足できるネット環境を選択してください(^_^)v

戸建て 光回線 安い
戸建てで光回線を選ぶなら1番安いのはどこ?戸建てタイプで光回線を選ぶとき、1番安いのはどこでしょうか?使っているケータイや住んでいる場所、毎月のデータ使用量でも大きく違ってきます。さまざまな状況に合った最安値の光回線をご紹介いたします!毎月の支出を減らしたい人は、ぜひご覧ください!...